沖縄マツダ

沖縄マツダ70周年

沖縄マツダはおかげさまで創立70周年

私たち沖縄マツダ販売(株)は、昭和25年6月(1950年)那覇市壺屋町に設立された南洋貿易(株)を前身に東洋工業(株)[現マツダ(株)]との貿易から企業スタートを切りました。昭和28年8月に沖縄マツダ販売合資会社に商号を改め、輸入一号車として知られる空冷三輪小型トラックを初導入したのを皮切りに今日まで沖縄でマツダ車を販売し、ご愛顧いただいています。

ご挨拶

〜沖縄の皆様に70年の感謝を込めて〜

初秋の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
さてこの度弊社は創立70周年を迎えることができました。
これもひとえに1950年の創立以来、当社を支えていただいたお客様をはじめ、地域の皆様、お取引先様、関係者の皆様のご支援の賜物であり、心より感謝申し上げます。

今後とも心からの感謝とともに、お車の購入から保有する全ての機会を通じて、お客様視点に立ったご提案やサポート活動を行ってまいります。
そして、深い愛着を持っていただけるマツダグループならではの保有体験の創造に挑戦して参ります。

この創立70周年を起点に、地域から愛され続ける企業を目指して一層精励するとともに、今後ともご愛顧ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

2020年9月吉日
沖縄マツダ販売株式会社
代表取締役社長
藤間 直

社員が一番マツダ好き!沖縄マツダ

おかげ様で70周年を迎えることができました。
お客様のご支援があったからこそと、深く感謝しております。
何卒今後とも よろしくご愛顧の程お願い申し上げます。

浦添店 営業スタッフ

創業70周年を迎えることとなりました。心より御礼申し上げます。
お客様に走る歓びをこれからも提供できるよう、より一層技術に磨きをかけて参ります。
今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

浦添店 サービススタッフ

沖縄の真夏の太陽に照らされて輝くソウルレッド
(イッペー上等ヤイビーン)最高です(笑)

知花店 営業スタッフ

お客様よりマツダのデザインはすばらしいと言われると自分が褒められているようでうれしい。

知花店 サ−ビススタッフ

「ロードスターに乗って通勤すると、通勤が楽しくなりました。」など、乗るたびにまた乗りたくなるクルマとの出会いがお客様にもあると私もうれしく思います。

国場店 営業スタッフ

沢山のお客様と先輩方に支えられて今の会社がある。その気持ちを忘れずに私たちも歴史を積み重ねていきたい。

国場店 サ−ビススタッフ

毎日の「移動時間」を「心躍る特別な時間」に。これからも沖縄の皆様に 走る歓び をご体感いただきたいです。

北谷店 営業スタッフ

おかげ様で70周年!100周年に向けて前進!WE LOVE MAZDA!! WE DRIVE MAZDA!!

北谷店 サ−ビススタッフ

沿革

沖縄マツダ 70年の歩み

昭和25年6月
那覇市牧志町(桜坂)に南洋貿易株式会社(社長、宮城善正)を設立。東洋工業株式会社との間で貿易。
昭和34年1月
沖縄マツダ販売株式会社に社名変更。
昭和42年10月
浦添村勢理客456番地に浦添支店新設。
昭和47年4月
美里村美里1301番地に中部ショールーム開設。中部の販売拠点を強化を図る。
昭和52年3月
本社を那覇市泊より、浦添市勢理客の浦添支店へ移す。
平成1年8月
マツダの新チャネル参入のため、「(株)ユーノス沖縄」を本社内に設立(沖縄マツダ100%出資)。
平成17年9月
那覇市国場に国場店オープン、南部地域の強化が図られる。
平成25年12月
浦添店敷地内へ宮城のBPセンターが移転。ボディーアートセンターとして新設し最新設備の導入により生産性の効率を図る。
平成27年9月
北谷町美浜に、沖縄初のマツダ新世代店舗、北谷店オープン。
平成29年7月
浦添店(本社・部品営業部)を新世代店舗へ建替、グランドオープンフェアを実施する。
令和2年
創立70周年を迎える。
令和3年
新世代店舗として知花店リニューアル予定。