沖縄マツダ

採用情報

採用情報

宮城 達也

宮城 達也

知花店 営業スタッフ(入社7年目)

多くのお客様にマツダ車を選んでいただき、長いお付き合いの中でお客様に感動を与えるカーライフアドバイザーとして提案力、接客力で負けない営業スタッフを目指しています。

マツダに入社した動機を教えてください

幼少の頃は祖父が所有していた「センティア」で出掛けることも多く、私自身も学生時代に始めて購入したクルマが「デミオ」ということもあって、私の生活の中にはマツダ車が身近にあり、自然とマツダファンになっていました。
会社説明会にて沖縄マツダの先輩社員の話を聞くにつれてマツダの魅力がさらに深まり、これからは私が感じたマツダの魅力をより多くのお客様に伝えていきたいと思い、沖縄マツダに入社することを決めました。

マツダに入社した動機を教えてください

どんな時にやりがいを感じますか?

「運転することが好きになった」「クルマで出掛けるのが楽しくなった」などのお言葉をお客様からいただいた時にやりがいを感じます。マツダ車を通してクルマをもっと好きになってほしいと考えているからです。車の販売だけなく安心して乗っていただける様に点検の重要性や保険のご提案、カーライフのアドバイスも私達の大切な仕事ですので「宮城さんが言うなら任せるよ」と言っていただける事が多くなる様にこれからも日々頑張っていきます。

どんな時にやりがいを感じますか?

マツダの社内研修や人材育成はいかがですか?

入社後は広島の研修センターで約1週間、全国の新入社員が集まり社会人の基礎や自動車に関する基本知識を学ぶのですが、今でもこの研修で出会った同期の頑張る姿が励みになっています。沖縄に戻ってきてからは、営業部門の研修だけでなく他部門や各店舗を回り店舗業務を学びます。沖縄マツダ全員が一体となってお客様のカーライフをサポートしているのも部門の壁を越えたチームワークがあってからこそだと、研修を通じて理解できました。

マツダの社内研修や人材育成はいかがですか?

ご自身の思い描く未来像を教えてください

クルマに関するちょっとしたTIPSや点検の待ち時間にお客様が退屈されないような配慮など、小さな積み重ねがお客様に感動を与えクルマをもっと好きになっていただくきっかけになります。その結果、沖縄マツダはお客様に選ばれ続けるようになるのだと思います。
そのようなチームを引っ張っていける人材を目指し、日々成長するよう努めています。

ご自身の思い描く未来像を教えてください

営業スタッフ 採用